仕事の内容によっては無資格でも働ける

無資格から有資格へステップアップ!

目指せ!脱無資格

目指せ!脱無資格「無資格から有資格へステップアップ!」では無資格でも働ける介護業界についてピックアップしています!無資格から有資格者になるためには?介護業界に転職するには?などご紹介しています。お問い合わせはこちらまで。

無資格でもできる仕事内容とは?

無資格でも働ける介護職

介護と聞くと専門的分野で、その分野での専門的知識がなければ働けないと思う方が多いと思います。しかし、介護と言ってもその仕事は様々な職種が存在していますから、資格が必要なものもあれば、資格が必要のないものもあります。認定介護福祉士やケアマネージャーは資格が必須ですが、その一方で資格がなくても出来る介護の仕事は多数あります。

無資格でもできる仕事内容とは?

施設で介護

無資格やアルバイトでも介護の業務を行うことが出来ます。デイサービス、入居施設内の介護業務は認可された施設であれば資格がなくても働くことが可能です。仕事内容としては、利用者の生活援助が多いです。食事作り、洗濯、買い物、薬の受け取りなどで、身体介護では排泄や入浴の介助、移住の介助もあります。資格を持っている介護士と同等の仕事をすることが出来ます。

介護事務

介護事務は事務職の仕事ですから専門知識や資格が必要と思われがちですが、必ず資格が必要と言う訳ではありません。確かに介護事務管理士、ケアクラーク、介護事務実務士、介護保険事務士などの資格を持つことで就職に有利であったり給与が上がることはあります。雇用条件として必須にしている場合もありますが、制度上は資格がなくても働くことが出来ます。

介護運転手

介護運転手の仕事は特別な資格は必要ありません。もちろん自動車運転免許は必要です。利用者の自宅から介護施設間の自動車での送迎が仕事です。ただし、訪問介護の送迎車として認められる条件はヘルパーが車に同乗していなければなりません。

基礎を学びながら資格を目指す

介護の仕事は無資格でも働ける仕事がありますから、基礎的なスキルを身につけながら学びたい人には好都合でしょう。無資格の人に任せられる仕事は炊事、洗濯、掃除など日常で行うことが多く、特別なスキルは必要ありませんが、利用者さんのことを考えて努めなければなりません。ベッドシーツの交換の仕方や衣服の洗い方など基本的なことを経験しながら学びます。調理では高齢者向けの柔らかく咀嚼しやすい料理を作ることを学びます。入浴や排泄の介助もありますから、自分の体を常に良いコンディションに保つことも必要です。

デイサービス、グループホームとは

介護の仕事をするならどの分野に就きたいのかを決めると良いでしょう。デイサービス、グループホームは、収入も高めなので長期間続けるのであれば相性が良いでしょう。デイサービスは利用者が日帰りで通う施設です。利用者の相談相手、リハビリ活動の支援をする仕事ですので未経験の人でも働けます。グループホームは集団生活をします。利用者の心身的なストレスを解消し、健康的な生活が送れるように支援します。

資格取得を目指す人は要チェック

おすすめのサイト記事

おすすめの関連ニュース